PRODUCT

LoRaWAN™/Bluetooth®︎LE 対応コンボモジュール

BVMLRS923N52S

製品カテゴリー

通信規格

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア

製品概要

SEMTECH社製RFチップ「SX1272」及びNordic semiconductor社製Bluetooth®︎LE用SoCチップ「nRF52832」を搭載したコンボモジュールです。

特長

SEMTECH社製RFチップ「SX1272」及びNordic semiconductor社製Bluetooth®︎LE用SoCチップ「nRF52832」を搭載したコンボモジュールです。

このスタックはLoRaWANライブラリとして提供する予定であり、これまでBluetooth®︎LEを使用した開発をされてきた方にとってはそのノウハウを利用したLoRaWANデバイスを可能にします。さらに、デバイスクラスは国内初のClassA及びClassCに対応(ClassBは4月末に対応予定です。)

本モジュールの最大の特徴は、920MHz帯のLoRaWANと2.4GHz帯のBluetooth®︎LEをコンカレントに使用できるところにあり、スマートフォンやPCを経由したAppとの通信、OTAによるファームウェア・アップデートなども可能にします。

  • nRF52832-QFAA(Nordic社製)、 SX1272IMLTRT(Semtech社製)を搭載した、日本電波法認証済コンボモジュール
  • Bluetooth®︎LEモジュール・LoRaモジュールとして、日本電波法認証・BluetoothSIG認証済みの為、すぐに使用可能
  • LoRaWAN™に接続確認済みの為、設計の負荷を軽減
    (LoRa Alliance認証取得)
  • 920MHz帯のLoRaWAN™と2.4GHz帯のBluetooth®︎LEを、コンカレントに使用可能
  • スマートフォンやPCを経由したAppとの通信、OTA(On The Air)によるファームウェア・アップデートが可能

仕様

LoRa SEMTECH社製RFチップ SX1272
Bluetooth®︎LE Nordic semiconductor社製Bluetooth®︎LE用SoCチップ nRF52832
認証 BluetoothSIG認証・電波法認証、LoRa Alliance 認証取得
周波数レンジ Software control
Bluetooth®︎LE: 2402MHz ~ 2480MHz
LoRa: 920.6MHz~928.0MHz
FSK: 920.6MHz ~ 928.0MHz
送信電力(端子出力) Software control
Bluetooth®︎LE: -40dBm ~ +4dBm
LoRa: -1dBm ~ +13dBm ※920MHz モードでは最大出力電力に電圧依存性があります。
FSK : -1dBm ~ +13dBm ※920MHz モードでは最大出力電力に電圧依存性があります。
動作電圧 1.8 ~ 3.6v
アンテナ 外部アンテナ
(日本電波法にて認証済みの各種アンテナが使用可能です。詳細はお問い合わせください。)
インターフェース 18pin (UART,SPI,I2C,ADC,GPIO,NFC)、SEGGER Port: 2pin 全64pin
サイズ W 22.0mm x D 22.0mm x H 1.85mm

詳細は、製品仕様書をご確認ください。

本モジュールの新規導入をご検討中のお客様はこちらをご確認ください。

御見積

この製品の御見積依頼はお問い合わせフォームよりお願いいたします。

お問い合わせフォーム